根津美術館 尾形光琳300年忌記念特別展 「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」

nezu-museum18

 

 

先月のこと。

根津美術館に行きました。

 

 

nezu-museum19

 

尾形光琳300年忌記念特別展

 

「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」

 

2015年4月18日(土)〜 5月17日(日)

 

 

 

MOA美術館が所蔵する国宝の「紅白梅図屏風」が、

根津美術館にやって来る。

 

そして根津美術館が所蔵する、国宝の「燕子花図屏風」と

同時に見れると言うので楽しみにしていました。

 

 

混雑が予想される様なので、今回は気合を入れて早めに着くように行きました。

 

 

40分前に到着するも、既にオープン待ちの列が!

4、50人くらい居たかな 。

 

 

オープン前なので、門の外に並び待ちます。

 

 

nezu-museum20

 

この日は9時30分になると、門が開き建物に沿って長いアプローチに並びます。

 

そして、15分早い9時45分にオープン。

 

混む前に国宝が展示されている場所に向かいます。

 

横並びに展示されていました。

 

素晴らしかったです。

 

あっという間に混んで来たので、「NEZU CAFE」に移動。

 

nezu-museum21

 

「NEZU CAFE」の入り口

 

nezu-museum36

 

 

nezu-museum35

 

新緑が美しい。

 

 

nezu-museum23

 

 

 

nezu-museum24

 

「ミートパイ&サラダ シングル」と「カフェラテ」を注文。

 

ミートパイは初めて食べました。

美味しかったです。

 

 

nezu-museum25

 

そして、庭園を散策。

 

nezu-museum26

 

燕子花は少し咲いていました。

 

nezu-museum27

 

 

 

nezu-museum29

 

 

nezu-museum30

 

 

nezu-museum31

 

 

nezu-museum32

 

 

nezu-museum33

 

 

nezu-museum34

 

そして、残りの展示とお気に入りの青銅器「双羊尊」をじっくり鑑賞。

 

今回の展示の図録を買って帰りました。

 

残念なことに、双羊尊柄のバカラのグラスは売り切れていました。

 

買っておけばよかったなと後悔しました。

 

 

 

※すべて許可をいただいて撮影をしています。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>